新幹線や飛行機などの他の交通機関との料金の比較

記事一覧

長距離移動で疲れない方法

バス

ストレッチで疲れを解消

高速バスは長時間座り続ける必要があることから敬遠されてしまう人も少なくありません。しかし、初心者でも快適に過ごすことは十分に可能です。まず一番気になるのがトイレでしょうが、最近の高速バスには後方部にトイレが設置されていることもあるので、トイレが近い人でも安心して利用することができます。そして、それ以外ではなかなか立ち歩くことができずに疲れが溜まってしまうのではと危惧されるのかもしれません。そもそもなぜ疲れが溜まるかというと座ることで足の付け根が圧迫されて血流が滞ってしまうことが最大の要因だと言われています。その部分をストレッチすることで疲れがかなり解消されることとなるのです。ただし、高速バスの中は他にも乗客がいるため、ストレッチをするにしても周囲に迷惑をかけないように心がけることが肝心です。そのストレッチ方法としては、右の踝(くるぶし)を左の太ももの外側に押し付けるようにします。ちょうど足組みをする途中のような姿勢となるため周囲に迷惑をかけません。10秒ほど踝を太ももに押し付けるようにすればストレッチとなり、終わったら左右の足を変えて同じことをすれば全身の血の巡りが良くなります。また、高速バスでは運転手の休養をするためサービスエリアに一時止まることが少なくありません。そのときはトイレを済ませるだけではなく、全身の筋肉をほぐすように背伸びをするとリフレッシュすることができるためおすすめです。

Copyright© 2019 新幹線や飛行機などの他の交通機関との料金の比較 All Rights Reserved.