新幹線や飛行機などの他の交通機関との料金の比較

記事一覧

チケットを予約・購入する

車内

ネットとコンビニが多い

昔の高速バスのチケットは特定の窓口でしか予約・購入することができませんでした。そのことで不便に感じた人も少なくありませんが、最近ではその予約の受付方法が多様化して便利になっています。まず一番増えたのがインターネットを利用した予約方法です。高速バスが運営しているホームページへアクセスして、乗りたい便に空白があるか確認して、そのまま予約することができます。支払方法はクレジットカードの他に銀行やコンビニで支払うこととなり、メールや領収書やチケットなどが予約・購入した証明となり、当日運転手に提示するのが一般的です。また近年増えているのがコンビニでの予約・購入する方法です。コンビニに設置している端末から乗りたい便をタッチパネルで操作していくとレシートが出てきます。そのレシートをコンビニのレジに提示して、指定された金額を支払うことでチケットが発行されることとなります。この方法ならば、パソコンやスマートフォンを保有していなくてインターネットに接続できない人でも高速バスのチケットを簡単に取り寄せることができるのです。高速バス会社やコンビニや銀行によっても多少の差があるものの、ほとんどのケースがこの2種類が占めています。もしも、それでも購入に戸惑ってしまう場合は、昔のように直接高速バスや旅行代理店などの窓口まで足を運ぶのも良いでしょう。そこでならば確実に高速バスのチケットを予約・購入することができます。

Copyright© 2019 新幹線や飛行機などの他の交通機関との料金の比較 All Rights Reserved.